paulonia blog

関心のある物事について 気の向いた時に更新します

MacBook ProのTouch Bar搭載モデルを購入しました。…が、自宅のWi-Fiに接続してくれなくなりました。

毎度久しぶりの更新になってしまいますが、表記の問題が起きて気が向いたので更新してみます。

 

先日、ボーナスの多くを費やしてMacBook Pro 15inch Touch Bar搭載モデルを購入しました。

2010年中期のMacBookをずっと使ってきたので、久しぶりの更新です。

 

Time Machineのデータから設定を読み込もうとしたところで、USB-CとUSB-Aのドングルが無いことに気づいて買いに走ったりとか、購入して出先でセットアップの続きをしてたらテザリングが切れて別のWi-Fiに捕まり設定途中で止まったりとか、幾つかのイベントを経験しつつも無事にセットアップ完了しました。

 

購入した翌日にようやくいじれるようになったのですが、操作しているうちにネットに繋がらなくなってしまいました。

 

ケータイとかChrome castは生きているので、Wi-Fiルータには問題なさそうだけど、Macだけなんだかつながりません。

 

ネットを調べてたら、世の中ではこんな症状が出るみたいです。

 

applech2.com

 

記事はTouch Bar非搭載モデルとありますが、うちのモデルも似たような症状です。

 

USB-Cのアダプタを抜くと、バッチリつながりました。Appleの純正なんだけどな…。

(本記事をMacBook Proで更新中ですw)

この記事を見つける前にネットワーク診断をした時も、5GHzがどうのこうのと書かれていたので、2.4GHzのノイズが干渉してるのかな?

(うちのルータは5GHzに非対応)

 

調べてたらこんなのが出てきました。

 

iphone-news.hatenablog.jp

 

確かに、古いMacBookから更新したので、USB3.0の規格を使うのは初めてでした。

せっかく便利なポートがついているというのに、それを追加部品でグレードダウンするということに抵抗を覚えますが、ネットを使うためにもトライしてみようと思います。

 

これでうまくいけば、2016がどうのこうのではなくて、単純にUSB3.0の機器が問題ということでしょうか。

 

iBUFFALO USB2.0延長ケーブル (A to A) フェライト素子ねり込みタイプ ブラック 2m BSUAAHFC220BK

iBUFFALO USB2.0延長ケーブル (A to A) フェライト素子ねり込みタイプ ブラック 2m BSUAAHFC220BK

 

 

 

同じ境遇の人の参考になれば幸いです。

試してみた上で、気が向いたら次を更新すると思います(^^;

 

 

iPhone7を予約しました。機種変しないと損をする事に??

iPhone7が先日発表されましたね。

 

個人的にはiPhone7の心機能に惹かれる機能が少なかったのですが、iPhone6ユーザーの自分としては、iPhone6s時代からカメラの画素数が上がっているのが気になっていました。

 

www.apple.com

 

 

ただ、メインカメラとしてはデジカメを持っているので、iPhoneのカメラのために約10万支払うのか…?

と考え、料金を確認してみました。

私はauユーザーなので、auの内容で話を進めます。

docomosoftbankは似ているんじゃないかなと思いますが、その他の方の記事を参照いただいたほうが確実かと思います。

 

 

■機種変を回避して安くなる金額は…、毎月470円

料金を確認したところ、端末購入に関わり2年目以降に変動するのは下記の部分のようです。

iPhone6の端末料金として、2,880円の請求(前回購入が2年前なので、今月まで)

●毎月割で2,410円の値引き。(前回購入が2年前なので、今月まで)

→ 来月(25ヶ月目)以降は 「2,880円 - 2,410円 = 470円の値下がり」

 

毎月割ってなんだっけ?…と思って復習したところ、「端末購入から最大24ヶ月間受けられる割引」とのこと。

iPhone6を購入した時に「実質○○円!」みたい理解していた部分が、この毎月割のおかげだったわけですね。

そういえば説明を受けた気がする…笑

 

でも、まだ使えるからと言ってiPhone6を例えば1年間使ったとしても、年間で470円×12ヶ月=5,640円の節約にしかならないわけですね。

予想より安い…。

 

■iPhone7(128GB)を購入して要する費用は…、-15円?

自分が買おうとしているのがiPhone7の128GBなので、そちらで計算してみます。

●iPhone7(128GB)の24ヶ月割賦の合計が90,720円÷24ヶ月=3,780円/月

iPhone6を下取りに出した場合のキャッシュバックが、32,400円÷24ヶ月=1,350円/月

●新たに発生する毎月割が、2,445円/月

→ 3,780円/月 - (1,350円/月 + 2,445円/月) = -15円/月

 

追加で既存iPhoneユーザーに対し、auから機種変時に10,000円のau WALLETポイントのキャッシュバックがあるクーポンが送付されているので、それを込みで考えると416円/月が追加されて

-15円/月 - 416円/月 = 431円/月

 

最後の10,000円は多分別用途で使うので考えないほうがいいかもしれませんが(笑)

 

どちらにせよ、予約して、あるいは発売後間もなくのうちに購入すると、iPhone7の購入費用はほとんど相殺されるようです。

iPhone7Plusとかだと、差額が発生するかもしれないですけどね。

 

 

■この割引は一体どこから…

なんだかすごく値引きされて、auさん気前いいねぇ〜!とか思っちゃうんですが、よくよく考えるとこの値引きって我々の月々の支払から来ているはずなんですよね(笑)

 

そうすると、この恩恵を享受せずに1年過ごすより、このお祭りに乗っかって新機種を使いながら1年過ごしたほうが得だなと考えました(^^;

というか、買わないで現状維持だと損ですよね。

今まであんまり考えていませんでしたけど、ちゃんと安くするならやっぱり格安スマホを検討して月々の支払を下げていくべきなんでしょうね。

 

私はiPhone使いたいしauの回線も使いたいので、このままiPhone7に行っちゃうことにします!(まだ損してるのかもしれないけどw)

 

OmniFocus2を半年ほど使ってみました。

以前書いたOmniFocusの記事から長らく時間が経ってしまいました…。

気がついたら時間が経っていて、たまに振り返るとびっくりします(^^;

 

以前書いたOmniFocus2に関する記事がこちらです。 

paulonia.hatenablog.com

 

アップロードしたのが3月というのにビックリです(笑)

もうすぐ半年経つんですね。

この間、自分なりに使ってみて使い方がある程度定まってきたので、一度記事にしてみます。

 

しばらく試してみて落ち着いてきた使い方

 

結論から書くと、自分はデビッド・アレンさんの本を読んでみて、自分なりに理解した内容に沿ってプロジェクトを分類しています。

ただし、使い始めた当初はプロジェクトの分類とGTDのカテゴリ分けをうまく自分の中で整合させられず、もやもやしていました。

自分の中ですっきりするフォルダわけにすると思いの外すっきり使えるようになったので、その分け方を書いてみようと思います。

 

GTDについて

OmniFocusはGTDのために作られたソフトのようなので、予めGTDの考え方を理解しておく事を強くおすすめします。

GTDの考え方は、下のデビッド・アレンさんの本のほか、ウェブサイト等で幾つか解説記事があるようです。

ひとつ上のGTD ストレスフリーの整理術 実践編――仕事というゲームと人生というビジネスに勝利する方法

ひとつ上のGTD ストレスフリーの整理術 実践編――仕事というゲームと人生というビジネスに勝利する方法

 

 

以前記事を書いた際は、"はじめてのGTD ストレスフリーの整理術"を読んでいたのですが、上の本はその続編のようです。

前作の内容も含め、分類法が系統的に記載されていて理解しやすい内容でした。

Amazonのレビューを見ると前作のほうがわかりやすいという意見もあるので、人によるのかもしれません。

私としては、階層を図解しながら解説してくれるこちらの解説がわかりやすいと感じました。

 

ちなみに前作はこちらです。

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

 

 

分類について

 

前述のとおり、私は先の本を読んだ上での自分の理解に沿って分類をしています。

★デビッド・アレンさんの想定通りになっているかどうかは分かりません★(笑)

 現状は下の図の形です。

f:id:paul-bullitinboard:20160903102443j:plain

 

「望むべき結果」について

 

本記事は分け方に関する内容なので、各項目の意味合いについては他のサイトや冒頭の書籍を参照ください。

各項目の説明は、前回記事でも引用した下記のサイトで解説してくださっているようです。

digitalnetcreate.com

 

"望むべき結果"は自分の価値観や目的・目標を明確化し、行動の指針を決定するためのものです。 

"望むべき結果"の[高度1000m]にも"プロジェクト"が出てきますが、"望むべき結果"はあくまでも高度別に目標・目的を分類する項目なので、自分が抱えているプロジェクトをリスト表示する事を目的とします。

週1回のレビューで「1項目として取り扱ったほうが良いプロジェクト」がないかどうかを確認し、あればここに追加します。

ここに追加したプロジェクトは、"行動"、"保留"、"参考資料"の各リストの中に1つずつ追加します。

 

「行動」、「保留」、「参考資料」について

 

理解力に乏しい私はここでどうしようか迷ってしまいました。

「行動」、「保留」、「参考資料」を1つのリストとして取り扱ってタスクを放り込むと、上でせっかく分けたプロジェクトのどの部分にタスクが所属するかが見えにくくなります。

プロジェクトごとにフォルダを作って、その中で「行動」、「保留」、「参考資料」を分けると、iPhoneで自分が次に取るべき行動を探そうとするとき、一番上の階層まで戻らないとタスクを探すときに他のプロジェクトを探せません。

 

なので、少し面倒そうでしたが各項目の中に独立してプロジェクトリストを作成するようにしました。

同じ名前のプロジェクトがあって検索時にわかりにくいので、名勝の最後にプロジェクトがどのフォルダに入っているかを示す表示をつけています。

 

こうすると、タスクを探すときに一番上の階層まで戻る手間が少し軽くなりました。

また、収集したタスクをプロジェクトに分類するとき、プロジェクト名で検索をかければ[カレンダ]、[状況]…etc.と項目が挙がるので、整理も時間を要しなくなりました。

 

 

以上のような格好です。

使用歴の長い方々はもっとエレガントに使いこなしているのでしょうが…(^^;

現状の私の使用状況はこのような形になっています。

他の方の使い方も参考にしつつ、進歩したらまたアップしてみようかと思います。

 

 OmniFocus2

OmniFocus 2

OmniFocus 2

  • The Omni Group
  • 仕事効率化
  • ¥4,800

 

OmniFocus 2

OmniFocus 2

  • The Omni Group
  • 仕事効率化
  • ¥4,800

 

 

 

 

おもちゃショー2016写真_CAPCOMブース

おもちゃショー2016で撮影した写真です。

前回はHot Toysブースのやたらリアルな人型フィギュアの写真でしたが、今回はCAPCOMブースで見かけたやたらリアルな獣型フィギュアの写真です。

 

獣型と書きましたが、要はモンスターハンターに出てくるモンスターのフィギュアです(^^;

 

前回記事

paulonia.hatenablog.com

 

 

 

f:id:paul-bullitinboard:20160612223159j:plain

f:id:paul-bullitinboard:20160612223427j:plain

f:id:paul-bullitinboard:20160612223514j:plain

 

使用したカメラ

SIGMA デジタルカメラ DP3Merrill 4,600万画素 FoveonX3ダイレクトイメージセンサー(APS-C)搭載 929558

SIGMA デジタルカメラ DP3Merrill 4,600万画素 FoveonX3ダイレクトイメージセンサー(APS-C)搭載 929558

 

 

 

DP3 Merrillの最新機種はこちらです。 

SIGMA デジタルカメラ dp3Quattro FoveonX3 有効画素数2,900万画素 931179

SIGMA デジタルカメラ dp3Quattro FoveonX3 有効画素数2,900万画素 931179

 

 

 

 

 

おもちゃショー2016写真_Hot Toysブース

おもちゃショー2016に行ってみました。

ふらふらっと全体を見たのですが、フィギュアのクオリティの高さが目に止まったので幾つか写真を撮ってみました。

 

写真だけでパッと見ると、自分的には一瞬人の写真かと思ってしまうクオリティです(^^;

 

 

f:id:paul-bullitinboard:20160612125752j:plain

f:id:paul-bullitinboard:20160612125829j:plain

f:id:paul-bullitinboard:20160612130654j:plain

f:id:paul-bullitinboard:20160612125900j:plain

f:id:paul-bullitinboard:20160612130408j:plain

 

f:id:paul-bullitinboard:20160612130236j:plain

f:id:paul-bullitinboard:20160612125931j:plain

f:id:paul-bullitinboard:20160612130017j:plain

f:id:paul-bullitinboard:20160612130051j:plain

f:id:paul-bullitinboard:20160612130137j:plain

 

使用したカメラ

SIGMA デジタルカメラ DP3Merrill 4,600万画素 FoveonX3ダイレクトイメージセンサー(APS-C)搭載 929558

SIGMA デジタルカメラ DP3Merrill 4,600万画素 FoveonX3ダイレクトイメージセンサー(APS-C)搭載 929558

 

 

 

DP3 Merrillの最新機種はこちらです。

SIGMA デジタルカメラ dp3Quattro FoveonX3 有効画素数2,900万画素 931179

SIGMA デジタルカメラ dp3Quattro FoveonX3 有効画素数2,900万画素 931179

 

 

 

 

 

職人の店

以前、御徒町駅付近の2k540 AKI-OKA ARTISANで見かけたミシンの写真です。

職人のお店が集まる場所で、並んでいるお店には欲しくなるような商品がたくさん並んでいました。

 

f:id:paul-bullitinboard:20160430102327j:plain

 

Camera: SIGMA DP3 Merrill

Location: 2k540 AKI-OKA ARTISAN in Okachimachi, Taito-ku, Tokyo, Japan

 

使用したカメラ

SIGMA デジタルカメラ DP3Merrill 4,600万画素 FoveonX3ダイレクトイメージセンサー(APS-C)搭載 929558

SIGMA デジタルカメラ DP3Merrill 4,600万画素 FoveonX3ダイレクトイメージセンサー(APS-C)搭載 929558

 

 

 DP3 Merrillの最新機種はこちらです。

SIGMA デジタルカメラ dp3Quattro FoveonX3 有効画素数2,900万画素 931179

SIGMA デジタルカメラ dp3Quattro FoveonX3 有効画素数2,900万画素 931179

 

 

 

 

 

曖依村荘

旧渋沢邸の扉です。

 

f:id:paul-bullitinboard:20160424173540j:plain

 

Camera: SIGMA DP2 Merrill

Location: Asukayama park, o-ji, Kita-ku, Tokyo, Japan

 

 

 

SIGMA デジタルカメラ DP2Merrill 4,600万画素 FoveonX3ダイレクトイメージセンサー(APS-C)搭載 929121

SIGMA デジタルカメラ DP2Merrill 4,600万画素 FoveonX3ダイレクトイメージセンサー(APS-C)搭載 929121

 

 

DP2 Merrillの最新機種はこちらです。